FC2ブログ

瀬川製茶のお茶楽日記

㈱瀬川製茶のお茶の新着情報やNPO法人日本茶インストラクター協会関連の情報など、お茶に関するさまざまな事を掲載しています。 お茶だけでなく、他にもいろいろな出来事なども掲載します。 日によっては珍しい出来事や情報も…!

水出し緑茶について  

3番茶、おかげさまで無事終了することができました。
これから特に暑い日が続いていきますが、どうか皆様もお体にご自愛ください。
8月13日(土)~15日(月)は店休日とさせていただきます。
よろしくお願い致します。

瀬川製茶では、この時期だからこそお勧めの商品がありますので、写真と共にここに示しておきます。

IMG_20160810_090359_convert_20160811154934.jpg
左の商品は、水出し緑茶8g×13個入 300円(税込) 保存に便利チャック付袋入り
右の商品は、水出し緑茶8g×26個入 550円(税込) お徳用簡易パッケージ袋

瀬川製茶ホームページからもご購入いただけます。
お気軽にご相談ください。

瀬川製茶フリーダイヤル
0120-170-804

そして、ここ最近水出し緑茶がかなり注目されています。
効能等の説明を下記に示しますので、是非一度ご観覧ください。


緑茶は水出しがオススメ!おいしさ倍増!しかも美容と健康の6つの効果バッチリ!おいしい淹れ方などわかりやすく解説します!
日本人にとって身近な暮らしの中にある緑茶。みなさんはホットとアイスのどちらがお好きですか?じつは緑茶を水出しにするとおいしさが格段にアップするんですよ。低温の水からジワジワとうまみ成分が抽出され、にがみ成分のカフェインやしぶみ成分のカテキンは抑えられます。さらに、おいしさだけじゃありませんよ。美容と健康にも驚きの効果がたくさん!それを知ったあなたは、きっと飲み続けたくなるはずです!


・水出し緑茶の効果
緑茶の主成分は3つに分類されます。

・あまみ成分・・・(アミノ酸)テアニン・グルタミン・アスパラギンなど
・しぶみ成分・・・(ポリフェノール)カテキン・タンニン
・にがみ成分・・・カフェイン

同じ緑茶でも、熱湯で淹れた時と低温で淹れた時では、効果・効能に違いがあることがわかってきました。ホット緑茶には、主にガンや生活習慣病の予防に効果があると言われています。水出し緑茶には、感染症防止や免疫力アップが知られています。ここでは今回のテーマ、水出し緑茶の効果についてくわしくみていきましょう。

・甘味のテアニンが崩れず残る

緑茶に含まれるうまみ成分は、テアニン・グルタミン・アスパラギンなどのアミノ酸です。新茶がおいしく感じられるのは、アミノ酸が新芽にたっぷり含まれているからなんです。テアニンには、カフェインの興奮作用を抑える働きや、リラックス効果もあるんです。ちょっとひと息つきたい時、ついイライラしてしまった時でもホッとした気持ちになれそうです。

さらに、認知症の予防にもつながることがわかってきました。テアニンを摂取すると神経伝達物質のセロトニンが増え、記憶神経細胞の働きもスムーズになり、脳の老化を防いでくれるのです。2025年には、認知症患者が700万人を超えると言われています。今からでも遅くありません、テアニンパワーをいただきましょう。

・ビタミンCが壊れない

女性の皆さん、注目です!緑茶には、ビタミンCがレモンの5倍以上も含まれているんです!積極的に取り入れることで、風邪の予防と美容効果が期待できます。メラニン色素の沈着や肌の老化を防ぐため、日焼け防止にもおすすめですよ。

最近では、オゾンホールから降り注ぐ紫外線の量が増えているそうです。日差しの強くなる初夏ごろからと言わず、1年を通してケアをしていきたいものです。

シミ・ソバカスを防ぎ、肌のトラブルをなくしたい…。コスメや帽子などの日焼け対策をしながら、身体の内側からもビタミンCを浸透させていきましょう!

・渋みのカテキンがかなり少ない

緑茶といえばカテキンが思い浮かびますね。

カテキンはしぶみ成分です。お湯出し緑茶ではこの成分がたっぷり出て、冷めてもしぶみが残りますが、水出し緑茶ではこの成分が出ないため、さらにまろやかな風味が味わえるのです。

さらにカテキンは健康成分として、下のような効能があることも知られています。
・ガン予防
・悪玉コレステロールを減らす
・生活習慣病を防ぐ
・虫歯予防
・インフルエンザなどの感染症予防

これらの健康成分を取り入れたい方は、カテキンの出やすいホット緑茶、またはホット緑茶を冷やして飲むといっそう効果的でしょう。

・新成分エピガロカテキン

水出しされた緑茶からは、抽出されないカテキン。下のように、大きく4種類に分類できるんです。

・エピカテキン
・エピガロカテキン
・エピカテキンガレート
・エピガロカテキンガレート

とくに注目されているのが、新成分のエピガロカテキン(EGC)です。
これは、水出し緑茶だからこそ抽出される成分です。
この何がスゴいのかというと、
エピガロカテキンが、人間の細胞内にあるマクロファージ(白血球の免疫細胞)を活発化させるのです。 それにより、風邪や感染症などの病気にかかりにくくなり、身体は元気になります!

お湯出し緑茶にはエピガロカテキンは出ないのか?と思いましたが、お湯出しの場合でも出るということなんです。しかし、お湯出しの緑茶に出るカテキンによって働きが抑えられてしまうのです。

免疫力がさらに高まると言われていますので、とくにインフルエンザが流行する冬、春から秋にかけての花粉症シーズンは、ぜひ飲んでおきたいですね。

鼻炎などのアレルギー症状にも効果が期待できます。毎年花粉症でお困りの方、ルイボスティーや甜茶だけでなく、緑茶もおすすめですよ。

・カフェインがかなり抑えられる

にがみ成分のカフェインは、低温の水で溶け出しにくいという性質があります。ということは、にがみの少ないまろやかな風味が楽しめるのです。さらに、カフェインのもつ覚醒作用・利尿作用もやわらぐので、トイレの回数が気になる方、緑茶を飲むと夜眠れなくなってしまう方や小さなお子様にもおすすめです。

・色味も落ちにくく鮮やか

水出し緑茶は、熱を加えていないため酸化しにくいのです。冷蔵庫で保存していても、新鮮なみどりの発色と風味が長時間楽しめます。脳内にアルファ波を出す効果もある、うまみ成分のテアニン。

やさしいグリーンにもホッと癒されるのは、リラックスタイムだけではありません。ご来客の際にも、グラスに入った緑茶でおもてなし。よろこばれること、まちがいなしです。

・水出し緑茶の作り方
せっかくだから水にもこだわってみたい・・・という方もいらっしゃるでしょう。もちろん水道水でも、浄水器を通した水でも大丈夫。より風味を味わいたい方は、カルキを抜いた湯冷ましや、ミネラルウォーターで。硬度の高い水は、緑茶の成分に反応して風味がかわってしまうため、軟水をおすすめします。それでは、水出し緑茶の作り方をいくつかご紹介します。


①ティーバッグで作る

<用意するもの>
・水出し用ポット(1L~2L)
・緑茶ティーバッグ
・水

<作り方>
1、水出し用ポットに瀬川製茶の緑茶ティーバッグを1~2袋入れる
2、水を入れてふたをする
3、冷蔵庫に入れて3~6時間でできあがり(お好みで時間調整をおこなってください)

※お好みに合わせて、ティーバッグの量を調節してください。
※茶葉の種類もお好みですが、玉緑茶(たまりょくちゃ)をおすすめします。


②茶葉で作る

<用意するもの>
・水出し用ポット(1L~2L)
・茶葉
・水

<作り方>
1、水出し用ポットにティースプーン1杯の茶葉を入れる
2、水を入れてふたをする
3、夜冷蔵庫に入れて朝起きたらできあがり

※茶葉は市販の粉末緑茶でも、ご家庭にあるミルで細かくして使うのもいいでしょう。
※茶葉の量はお好みに合わせて調節しましょう。(目安:2Lの場合はティースプーンで1.5杯)


・水出し緑茶の保存方法
冷蔵庫で保管

水出し緑茶は、成分が抽出するまでに時間がかかります。最近では、短時間で作れる緑茶ティーバックも市販されていますが、ある程度、時間的な余裕をみて作りたいですよね。暑い夏場はとくに飲む回数も増えるため、どんどん量が減っていきます。多めに作って冷蔵庫で保管しておきましょう。

・早めに飲み切る

緑がキレイだからといって、冷蔵庫に入れっぱなしはいけませんよ。マイボトルや、きれいに洗ったペットボトルに入れて、外出先で飲むのもいいですね。衛生的な面からも、2日以内には飲み切りましょう。ただし、飲みすぎには注意ですよ!お腹を冷やしますから。ポットはよく洗って清潔にしておきましょう。
下記写真のように、水筒に水出し緑茶をいれて普段持ち歩くこともお勧めします。
ペットボトル緑茶を買うよりかなり経済的です。

IMG_20160812_094028_convert_20160812095451.jpg


まとめ
いかがでしたか?水出し緑茶は、美容と健康に効果的なスペシャルドリンクだったのです。オリンピックに向けて、外国からのお客様も増えているようです。湿度の多い日本の夏を、快適に過ごしていただけるようにおすすめしたい飲み物ナンバーワンですね。汗をかきやすい真夏には手放せません。熱中症予防にも最適です。

スポンサーサイト

Posted on 16:45 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード